カリギュラ千鳥出演第一回芸人ゾンビオーディション

Amazonバラエティ

今田耕司と東野幸治の番組カリギュラ

“「カリギュラ」とは禁止されるほど試したくなる心理現象。地上波放送では、禁止された企画書の数々。マニアックすぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG。くだらな過ぎる。しかしそんな禁止された企画書の中には宝が埋もれている。一度は闇に葬りさられた企画がいま蘇る!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。予めご了承の上、お楽しみ下さい。

Amazon.co.jp: 今田×東野のカリギュラを観る | Prime Video
「カリギュラ」とは禁止されるほど試したくなる心理現象。地上波放送では、禁止された企画書の数々。マニアックすぎて視聴率が見込めない。コンプライアンス的にNG。くだらな過ぎる。しかしそんな禁止された企画書の中には宝が埋もれている。一度は闇に葬りさられた企画がいま蘇る!※当番組は、番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部...

地上波じゃできない面白い企画をやろうという番組です。

その番組のうちの企画の1つ。今回は「ROAD TO WALKING DEAD 第1回芸人ゾンビオーディション」という企画

誰が一番ゾンビになりきっていたかをオーディション形式で審査するという企画

実際にハリウッドにDVDを送りつけ出演交渉をするという

ステージは全部で5つ各ステージ全員の投票により1名が脱落

ウォーキング・デッド出演のきっぷを手に入れるのは誰だ?

参加者

千鳥大悟

千鳥ノブ

平成ノブシコブシ吉村

平成ノブシコブシ徳井

スリムクラブ真栄田

とろサーモン久保田

の6人

実況:矢野武

解説:徳井義実(チュートリアル)

なのですが徳井の解説がゾンビについて詳しく解説しながら6人の演技を評価してるのでそれが面白いですね。ゾンビについての豆知識がでてきます。

ステージ

第一ステージは農場で羊たちを襲うシチュエーション

第2ステージは車の中に閉じ込められた人間を襲うシーン

第3ステージはフリー演技(さまよう)

第4ステージは倉庫に閉じ込められたゾンビが放たれ人間を襲うシーン

第5ステージは炎に包まれながらのシーン

内容(多少ネタバレおもしろかったシーン)

大悟は設定を付けてゾンビを演じていてて両腕をおられたゾンビという設定でやったらしい。ほんとにそれっぽい演技をしています。

久保田が車のワイパーに手が当たって「痛い」と言うのが面白かっったですね。普通ゾンビはしゃべらないですからね

大悟が車の上に乗ってコケるシーンも面白かったですね。派手にコケてます。痛そうでした笑

内容はとてもくだらないですがそこがいいですね。

面白いのでぜひ見てみることをおすすめします。

カリギュラ「ROAD TO WALKING DEAD 第1回芸人ゾンビオーディション」の評価

   面白さ(笑い) くだらなさ 企画の良さ ゲーム性 ドッキリ 悪意 興味深い内容 トーク 下ネタ ストーリー性 合計 平均値 90点以上の要素の数 89点~80点の要素の数
ROAD TO WALKING DEAD 第1回芸人ゾンビオーディション 80 90 80 60 0 60 20 30 20 60 500 50 2

コメント