日向坂で会いましょうはバラエティとして面白い!オードリー司会のバラエティ番組

IMG_5492

今日紹介するのは日向坂で会いましょう。なんだアイドル番組かと思った方もいるかと思いますがこの番組は侮れません。司会はオードリーの2人なのはもちろん他のアイドルとは比較にならないほどのバラエティー力を持った日向坂のメンバーで番組はできています。私もその番組の最初見た時は普通のアイドル番組かと思っていましたが普通の深夜枠のバラエティー番組ぐらい面白いんじゃないかと思う位面白いです。そしてメンバーの個性豊かなキャラクターが見る者の心を癒してくれます。いちど見ればこの番組の面白さがわかるでしょう。

今回は2019年6月10日の放送の一部を公開。

メンバの意外な一面を披露するという企画で富田さんが野球を披露。若林さんがキャッチャーで春日さんバッター富田さんがピッチャーでピッチングをします。富田さんがデットボールを投げ春日に当てます笑。そこから春日は乱闘を誘い笑いに。

他にできるメンバーがいないかという流れになりその他のメンバーが数人出てきます。そのうちの一人おたけ(高本彩花)

高本彩花「私大好きです野球」

若林「見るのが?」

高本「キャッチと投げるのが」

春日「いわゆるキャッチボールね」

と天然発言笑

次に出てきたのが佐々木久美

マエケン体操を披露してからのなかなかの好投

次に東村の番。

体を固定したまま腕を回転させすごい勢いで玉を投げる。

春日「ピッチングマシーンみたいに投げるね」

笑い

続いて出てきたのが加藤史帆

加藤さんが投げると思いっきり地面に向かってボールを投げスタジオは笑い

若林がふざけなくていいからちゃんとやってとツッコミ

すると再び地面に向かって投げる大暴投

これにスタジオは笑いの渦に

といった感じでメンバーのバラエティー力がとにかく高い。多くのメンバーが特徴を出してきます。

お笑いの学校で学んできたのではないかというぐらいバラエティー力があります。

IMG_5495

私もまだ少ししか見ていないのでメンバーの事は詳しく分かりませんがオードリーの2人とのやりとりを見ていて楽しいです。

日向坂で会いましょうの何が面白いのか

まずはバラエティー力トーク力全てにおいて優秀なオードリーの2人が司会をやっているところです

特徴のある日向坂のメンバーをうまくいじりメンバーがうまくいかなくてもそれを面白くする力があります。

私ももともとオードリーの力が存分に活かされた番組がみたくて探していたところこの番組を見つけそしてこの番組にはまりました。

だからたとえアイドルに興味がなかったとしてもオードリーのトークが好きならこの番組を見ていて面白いでしょう。

IMG_5494

アイドル番組なのにオードリーの面白さを前面に出した企画もよくやっています。

IMG_5493

ここがアイドルに興味がない人でも楽しめる要因となっています。

そして日向坂のメンバーもバラエティー力がありどんな企画でも大体笑いに持っていきます。

この辺はひらがなけやきの番組からやってますから安定したものがあるでしょう

そしてそのオードリーの2人と日向坂のメンバーの相性も抜群です。どんな企画でも日向坂のメンバーが特徴だしそれがボケッとなりオードリーの2人がうまくいじります。そのいじりがメンバーとオードリーの仲の良さを感じさせます。

これがまた見たいと感じさせる要因となっているのでしょう。

日向坂で会いましょうの放送日

毎週月曜1:05ー1:35のテレビ東京

日向坂で会いましょうの評価

   面白さ(笑い) くだらなさ 企画の良さ ゲーム性 素人 ドッキリ 悪意 興味深い内容 トーク クイズ ものまね 下ネタ ストーリー性 感動 合計 90点以上の要素の数 89点~80点の要素の数
日向坂で会いましょう 85 75 85 75 10 30 70 20 85 75 80 10 20 30 750 0

コメント