見ていて気持ちいいしゃべくり007のよく見るパターンの無料動画

しゃべくり007の魅力といえばやはり7人の芸人による次々と繰り出されるボケとツッコミでしょう。

見ていて常に笑いが起きますが驚くことにこの番組には一切台本はないそうです。司会の上田のコーナーごとの進行のための手持ちの台本のようなものはありますがそれ以外は一切台本はないのです。

毎回の番組が始まるときに流れる映像で「七人が繰り出す言葉の銃弾」との紹介がありますがまさにそのような感じですよね。

有田、ホリケン、徳井、泰造の4人の連続するボケに上田、名倉、福田のテンポ良く繰り出されるツッコミは見ていて気持ちがいいですよね。

これがどんなゲストのときにも安定して笑いを生み出すのですから流石です。

そんなしゃべくり007にはいくつかのやり取りのパターンがあります。よく見ている人にとっては「ああ、あのやり取りのことか」とわかると思います。これからしゃべくり007の見どころをよく見られるパターンとともに紹介していきたいと思います。

失格

新垣結衣がゲストのときキュンとくる男性の仕草として横顔がいいといったことから横顔選手権が始まりました。そのときにホリケンが最初横顔だったのですが我慢できず正面を向いてしまいます。そのため上田から「残念、失格!失格です。フライング扱いですから。一発失格です」その時にホリケンが二重の状態になっていました。そのことから事あるごとにホリケンは二重の状態を作り上田に「失格!」とツッコまれています。

有田徳井ホリケン泰造の連続するボケ

私がしゃべくりで一番面白いと思っているくだりのうちの一つです。4人のうちの一人がトークの中でボケ、笑いを取りそれに続くように残りの三人のうち一人がボケと連続的にボケが生まれ笑いが発生し最後に上田が突っ込むという一連の流れ安定感があり必ずと行っていいほど笑いが発生するので私は好きです。

有田徳井ホリケン泰造のゲストの特技をやってボケる

ホリケンのギャグ

受けるときは大爆笑になりますが、滑るときはとことん滑るのがホリケンのギャグ

代表的なギャグ:ジャングルパニック、タコ公園のタコ女

最初から見ていないとわからないボケ

ゲストをおいていくコント

名倉をいじるボケ

有田徳井ホリケン泰造のゲストの特技をやってボケる

福田のツッコミ

最近は福田が力をつけてきてツッコミに積極的に参加しています。

そしてそのツッコミが結構面白い。

徳井の安田美沙子、小倉優子、小沢

食レポをするときなどに出る。食レポしながらものまねをしてボケる

徳井の謎の世界観

名倉やないかい

泰造のゲイいじり

福田のボケからの名倉のツッコミ、ホリケンのボケ、名倉のノリツッコミ

〇〇だったら何?ときかれ福田が〇〇だったらなにかなぁ~?と悩み結局答えず名倉が言わんか~い?と突っ込む。その後ホリケンが「師匠〇〇の時間です」とボケ、それに名倉がノリツッコミする

コメント